本当に良い食事法とは

本当に良い=目的が達成されたかどうかです。ココで言う、目的は『カラダの調子がよくなる』という意味です。

  • 科学的に証明された食事法
  • 名な教授さんが勧める食事法
  • テレビで勧められている食事法

さて、あなたが知っている食事法は目的達成率何%の食事法でしょうか?何人やって、何人が改善した食事法なのでしょうか?もし、人から食事法やサプリメントを勧められたら聞いてみて下さい。どれくらいの人が期待した効果を得ていますか?ご自身は試されてどうでしたか?と聞いてみましょう。即答できる人はホンモノの可能性が高いと、僕は思います。本当に良い情報を知っている人は簡単に人には教えません。誰でも儲かる投資の話なんて僕だったら人には教えずこっそりやります。

僕の勧める食事法は、理にかなったものを厳選し、自分のカラダを使って実験して安全で短期間で効果を得られたものだけを勧めるようにしています。とにかくいいものを厳選しておすすめするようにしています。健康に関する本や文献は3.000冊以上読んできました。趣味は、毎日自分のカラダを使って実験することです。完全な栄養オタクです。そんなオタクは365日栄養のことばかり考え、たくさんの食事法を試してきました。

断食・ファスティング・一汁三菜・バランスよく食べる・ベジタリアン・低カロリー食・低脂肪食・地中海食・プロテインダイエット・栄養補助食品・サプリメントのみ生活….など挙げればキリがないです。その中で現在最も短期間で『カラダの調子がよくなるもの』が、藤川徳美先生が提唱されている藤川理論(メガビタミン主義+糖質制限)です。三石巌先生が提唱された分子栄養学やアメリカのオーソモレキュラーの考え方を取り入れた現行最強の栄養療法だと僕は思っています。

僕自身に病院では原因不明と診断されたカラダの不調がありました。

♯川崎病 1歳~
♯下痢・腹部膨満感 13歳~
♯全身の倦怠感 19歳~
♯酸欠症状 19歳~
♯歯肉炎 22歳~
♯手足の血流障害 22歳~

以前が点滴を打たないと仕事に通えないほど、病弱で薬だよりでゾンビみたいな生活をしていました。今は、病院とか薬には無縁の生活を手に入れることができました。現役の病院の管理栄養士からも相談がよくあります。栄養のプロからも注目されている理論です。知りたい方は、『精神科医こてつ名誉院長のブログ』で調べてみましょう。

protein131088
  • protein131088

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。