個別セッション体験者の声

20代の男性で、もともとこんな悩みを持った方でした。

・風邪を引きやすい

・お客さんや上司にイライラしてしまう

・寝ても寝ても疲れが取れない

食事の特徴は

・焼肉は赤身しか食べれない

・ご飯を山盛りお腹いっぱい食べる

・眠くなるので、昼はかるくしか食べない

話を聞いてて、悩みの原因は食べ物に対する考え方だなと思いました。相談者は、赤身の肉しか食べれないのは、体質と思い込んでいた。胃の仕組みを軽く説明すると、「あー、そう言えばファミチキ毎日食べてた時は、赤身じゃなくても大丈夫だったわ。」と気づいた。相談者は、イライラするのは自分の性格と思い込んでいた。イライラする仕組みを説明すると「確かに、夕方くらいがみんなイライラのピークかも。飯が3時ごろの時は、夕方でもイライラしないかも。」と気づいた。相談者は、食べる量が眠気と関係すると思い込んでいた。眠気の仕組みを説明すると、「あー、だから焼き鳥屋の後は徹夜できるけど、ラーメンの後は寝落ちするんか」気づいた。原因は、食に対する思い込み。カウンセリングで、過去の成功体験を思い出せたこの方は、2週間で劇的に悩みを解決。やったことは、ファミチキ・プロテイン・卵をひたすら口にするだけ。それだけで、脂身の肉も余裕で食べれる体質になり、イライラもコントロールできるようになった。お昼はほとんど眠くならずに仕事ができるようになったと喜んでました。

protein131088
  • protein131088

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。