管理しない管理栄養士は何を食べているか

1日の栄養スケジュール公開します。

プロフィール

183cm 70.5kg 30歳 職業:管理栄養士 事務職(PC・スマフォ中心)、睡眠時間 23:00-05:30

病院で原因不明と言われた症状

♯川崎病 1歳〜

♯下痢・腹部膨満感 13歳〜

♯全身の倦怠感 19歳〜

♯酸欠症状 19歳〜

♯歯肉炎 22歳〜

♯手足の血流障害 22歳〜

《1-18歳の食生活》農家で米、果物を大量にたべる習慣があり、菓子パン、砂糖飲料、和菓子を好んで毎日食べていた。外食はうどん、ラーメンが多い

《18歳から今の食事スタイルになるまで》1汁3菜、肉魚卵はたまに食べるくらい。外食ではラーメンや丼もの中心でご飯は大盛り・麺も大盛り。体調の悪い時は、ビタミン強化の野菜ジュースを飲んでいた

《今の食事やサプリメント》

朝食:プロテイン30g、卵 2-3個 肉 100g《サプリメント》B100complex、キレート鉄36mg、ビタミンC 3000mg

間食:バターコーヒー (バター15g)

昼食:プロテイン60g+ベタインHCL(消化酵素)《サプリメント》ビタミンC 3000mg

間食:卵 2-3個 マヨネーズたっぷり《サプリメント》ビタミンC 3000mg

夕食:肉か魚 200g、卵 2-3個、《サプリメント》ビタミンA 25000IU、ビタミンE 1400IU、ビタミンK 100μg、アスタキサンチン 36mg、ナイアシン 500mg、セレニウム 200μg(隔日)、マグネシウム 400mg、亜鉛 50mg、EPA 500mg、DHA 250mg、B100complex

この栄養プランで、病院で原因不明と言われた症状はコントロールしてます。バランスよく食べなくても、

野菜たっぷり食べなくても、1日3食じゃなくても、必要な栄養を摂る手段はいくらでもあります。

protein131088
  • protein131088

2件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。