体の不調を良くしたい

プロテイン=タンパク質です。体内がタンパク質不足だとカラダは確実に不調を引き起こします。不調を予防するためには体重あたり1gのタンパク質を毎日欠かさずに食べる必要があります。カラダのタンパク質は常に分解と合成を繰り返しています。タンパク質が十分足りていると、分解<合成 となり、カラダは丈夫になります。古い家のリフォームをするとき、材料がたくさんあると安心ですよね。

タンパク質が不足すると、分解>合成 となり、カラダの筋肉や内臓がボロボロになります。古い家をリフォームする時に、材料が足りなかったり、ボロボロの木材ばっかり。それでは不安ですよね。タンパク質不足で、分解>合成 が続くと内臓や筋肉が正常に働かなくなります。それが、病気やカラダの不調の大きな原因です。

そのため、いかにタンパク質をとって 分解<合成 の状態を維持するかが重要です。食品では肉・魚・卵がタンパク質の供給源です。

卵1個 タンパク質6g

肉or魚100g タンパク質15g

体重70kgの方なら、卵4個・肉300gが1日最低必要な量です。どうです?卵4個、肉300gを毎日食べ続けられますか?結構大変だし、お金もかかります。そこで、救世主プロテインの登場。

プロテインは1人前15-20gのタンパク質がとれる。朝夕2回飲めば、1日に必要なタンパク質の半分以上がとれる。要は、たくさん食べなくても必要な栄養がとれる魔法の飲み物です。安いのを探せば、1人前100円以下のものもたくさんあります。オススメのメーカーはマイプロテイン。味もたくさんあっておすすめです。プロテインを飲みだしてから体調は人生で一番良いし、体も引き締まった。もうプロテインなしの生活は考えられない..管理しない管理栄養士は1日3-4人前のプロテインで栄養をとっています。

protein131088
  • protein131088

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。