スイーツや甘いものが辞められない

アイス、かき氷、ジュース、夏の風物詩ですね。

いきなり言おう。

これらが欲しくなっている方、体のことをもっといたわった方が良い。何故なら、体が悲鳴をあげているからアイス、かき氷、ジュースを口にしたくなるからである。

その体の悲鳴の原因は、鉄とタンパク質不足。アイス、かき氷、ジュースを口にしたくなったら「あ、タンパク質と鉄が足りてないんだ」と思った方が良いです。

体を動かすエネルギーは糖質と脂質の2種類です。脂質は貯蓄できてゆっくり長い時間使われる。糖質は貯蓄できなくて数秒で使われる。本来、人間は飢餓に強い生き物です。飢餓に強い理由は、脂肪をためこめるからです。溜め込んだ脂肪をエネルギーに変えて、生命活動ができるから、数日食べなくても生きていけます。しかし、溜め込んだ脂肪をエネルギーに変えるためには、鉄とタンパク質を大量に必要です。つまり、鉄とタンパク質不足があると、脂肪は燃えないのです。脂肪が燃えない→体はエネルギー不足→エネルギー不足を解消するのために糖質を要求する→つまり、スイーツが食べたくなる。

アイス、かき氷、ジュースが欲しくなる方はタンパク質と鉄足りてないかもしれませんよ?

スイーツが悪者なのではない、スイーツを欲しくなる栄養状態が悪い。

protein131088
  • protein131088

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。