上手な感情処理

Aさんは、友人の家に行くために、電車に乗っていました。

車内が混んでいたためっていましたが、席が空き座ろうとした時に、一人の年配の男性が乗車してきました。

Aさんは「こちらの席に座りませんか」と声をかけました。するとその男性は「年寄り扱いをするな。気分が悪い」と思わぬ言葉を返したのです。

「すみません」と謝ったAさんでしたが、〈なぜ、自分が謝らなければならないのか〉と、納得がいかない感情が沸き起こりました。

しかし、すぐに冷静になって振り返りました。〈人間、百人百様の考え方があって当たり前。

自分にとっての最善が、相手にとっては違うのかもしれない〉と思い直したのです。

気持ちを切り替えたAさんは、その後、友人と有意義な一日を過ごすことができました。

職場や家庭においても、感情に左右されず、目の前の状況を受け入れて対処していくことが、最良な結果になるということを知っておきたいものです。

今日の心がけ◆その時々に応じて柔軟に対処しましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です