休みの日に食べすぎてしまう

普段の食事で〇〇○○質が足りていない。

①管理しない管理栄養士とは
②今日の本題
③プロテインあきやまの食卓

①管理しない管理栄養士?

栄養研究所で運動と栄養の研究に4年間没頭

総合病院で病院の管理栄養士として6年間勤務

5000人以上の方の食事や栄養の相談に乗り

独自に研究し、アドラー心理学を元にした相手に響く食事指導法を開発

管理しない管理栄養士

プロテインあきやまとして

健康の自主管理ができる人材を育てるビジネスを展開中

自身は、藤川理論の栄養療法の実践者

糖質制限・プロテイン・サプリメントを活用し、誰でもできる効率の良い栄養の取り方を教えている

②休みの日食べ過ぎるは カラダのSOS

休みの日に食べすぎるのはタンパク質不足の方の特徴です。

タンパク質が不足している人は食べ物を消化する消化酵素が十分作られていません。

消化酵素が不足すると、消化不良で胃腸炎等になりやすくなります。必要な栄養も取りにくくなります。

消化酵素=タンパク質です。

カラダの中のタンパク質が不足すると、消化酵素は作りにくくなります。

故に、タンパク質不足が諸悪の根源となります。

タンパク質を毎日しっかり補給できていれば、休みだろうが飲み会だろうが、食べすぎることは皆無になります。

休みの日に食べ過ぎる人は、普段の食事を見直してみてはいかがでしょうか?

③プロテインあきやまの食卓

暑い日は温泉卵に限る。

我が家は温泉卵でこの夏を乗り切ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です