地域の行事

夏の名物の一つ盆踊りがあります。

老若 男女問わず、一度は見学したことがあるのではないでしょうか。日本の三大盆踊りは、秋田県の西馬音内の盆踊り、岐阜県の郡上踊り、徳島県の阿波踊りです。

盆踊りの起源は諸説ありますが、『広辞苑』に

盆の七月十三日から十六日にかけて、精霊を迎え慰めるちめに音頭または歌謡に合わせてする踊り」と記されています。

現代の盆踊りは娯楽色が強くなっている地域も多くなりました。 開催時期も各地域によって異なります。

盆踊りに限らず一つのことを皆で行な 人と人とのつながりが強まります。

「遠くの親戚より とくの他人」といわれる通り、予測できない出来事が起きた時、助け合える仲間がいればどんなにか心強いでしょう。

この夏は地域の行事に参加して、近隣の人たちと触れ合い、友好的な関係を築いてみてはいかがでしょうか。

今日の心がけ◆地域とのつながりを大切にしましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です